在留資格申請サポート

大阪京都神戸の経営管理ビザ

当事務所では、特に中国人の方が日本で起業される際に必要な「経営・管理」の在留資格申請に力を入れています。

経営管理ビザは、資本金500万円以上と日本人同等の給与という条件はありますが、学歴や職歴の条件がないので、学歴や職歴でその他の在留資格の要件を満たさない方の行き場として申請されることも少なくありません。

それでは、経営管理の在留資格が簡単に取得出来るのかと言いますと、全く逆です。

経営管理の在留資格は事業の継続性安定性などを厳しくチェックされる上に、数年間債務超過となった場合は更新が出来なくなることもある、取得するのも維持するのも難しい在留資格だと言えます。

当事務所では、経営管理ビザの在留資格専用サイトを別途解説していますので、是非、ご参照下さい。

経営管理ビザ申請センター

 

経営管理ビザ以外の在留資格申請も承っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

※現在、国際結婚に関してはお受けしておりませんので何卒ご了承下さい。

 

お問い合わせはこちら

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
件名 (必須) 起業相談会社設立について許認可申請について記帳代行について在留資格について相続についてその他のお問い合わせ
お問い合わせ内容(必須)
上記の内容にお間違いがなければ、チェックを入れ送信してください。